開講スケジュールはこちら
開講スケジュールはこちら

概要Summary

更新講習

授業風景

更新講習は免許証の有効期間満了の1年前から受講することができます。
有効期限はお持ちの免許証でご確認ください。この日を経過してしまうと免許証は失効してしまいます。

  • 受講時間は、1時間程度です。
  • 身体検査は講習会当日に会場で行います。

講習のご予約申込み、必要書類等のご案内についてはこちらへ

失効再交付講習

授業風景

免許証の更新ができなかった場合は失効して使用できなくなります。
この場合は国の登録を受けたJEIS(失効再交付講習機関)等で講習を受け、国から免許証の再交付を受けなければなりません。

  • 受講時間は、2時間30分程度です。
  • 身体検査は講習会当日に会場で行います。

講習のご予約申込み、必要書類等のご案内についてはこちらへ

更新可能期間

免許証の交付申請手続について

講習後、新しい免許証の交付申請を行わなければなりませんが、その方法は以下の二通りがあります。
講習申込時にお選びください。

  • ご自分で運輸局へ申請する方法
    →講習終了時に申請に必要な書類一式を交付します。
  • 海事代理士に申請手続を代行してもらう方法
    →海事代理士にお申し込みください。

ご案内はこちらへ

料金Cost

種別 申請 受講料 身体検査 更新手数料
(収入印紙代)
海事代理士
手数料
合計
更新講習 本人申請 3,450円 750円 - - 4,200円
代行申請 1,350円 2,650円 8,200円
失効再交付講習 本人申請 8,250円 750円 - - 9,000円
代行申請 1,250円 3,850円 14,100円
本人申請の場合、運輸局申請時に収入印紙が別途必要です。
海事代理士手数料には、郵送料(簡易書留)が含まれています。

身体適正基準Medical Standards

受付終了後に実施する身体検査に合格しないと講義は受けられません。

以下の検査を実施します。

  • 視力→左右共に0.5以上。一眼が0.5未満の場合は、他眼の視野が150度以上あること
    (矯正可、メガネ等お使いの方は忘れずにお持ちください。)
  • 聴力→5mの距離で話声語の弁別ができること(補聴器可)
  • 疾病および身体機能障害→軽症で小型船舶操縦士の業務に支障がないこと
 
疾病や障害のある方は事前にご相談ください。

開講スケジュールSchedule

会場一覧と申込〆切日について

ご確認の上お申し込み下さい。

会場の名称(市町村) 申込〆切日
JEIS中部(名古屋市) 講習の7日前
伊勢湾マリーナ(四日市市)
スズキマリーナ三河御津(豊川市)
ウインク愛知(名古屋市)
豊橋市民文化会館(豊橋市)
岐阜産業会館(岐阜市)
岐阜県民ふれあい会館(岐阜市)
清水テルサ(静岡市)
浜松市福祉交流センター(浜松市)
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 各種書類ダウンロード
  • お申し込み方法

メール

下記の方法でもお問い合わせ、資料請求、
各講習のご予約・お申し込みができます

電話から(平日9:00〜17:00)

052-653-1558
(電話をかける)

FAXから(24時間・年中無休)

052-653-2219

メールから(24時間・年中無休)

info@jeis-chubu.jp
(メールを送る)